体温計の計測時間 元技術翻訳者の日記 忍者ブログ
近いうちPG/SEに戻ります
スポンサードリンク

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


押してはいけないボタン↓ 
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
うちで最近まで使っていた体温計は、体温が出るのに3分以上時間がかかります。でも、ただでさえ落ち着かない性格なのに、風邪も引いた状態で体温計をはさみ、「何度だろう、何度だろう」と思いながら3分間じっとして待つのは結構しんどかったです。そこで、その体温計もだんだん古くなったことだし…と思って、速く測れるのを探しに行きました。

だいたい30秒くらいで測れたらいいなあと思っていました。最近行ったことのある医者では1分と待たずに体温が計測できますし、「耳で3秒」なんていうのも数年前に見たことがありましたから、今なら、\1000を切るような体温計にもそういう機能が付いているんじゃないかと期待していました。

ところが、いざ店に行ってみると、1分のが\1500くらい、30秒のが\1800くらいしました。もっと安いかと思っていましたが、結局、30秒で測れるのを購入。

使ってみると、前のものと比べれば驚くほどの速さで体温が表示されました。説明書を読むと、なんでこんなに速く測定できるのかが書いてありました。脇にはさんでからの温度の上がり具合を見て、実際の体温がどのくらいなのかを予測するそうです。

ちなみに、10分近く待てば、実測値も表示されます。予測値と比べると、だいたい当たっています。予測が当たりづらくなる状況もあるそうです。それは、食事、入浴、運動などのあとです。そういう時には測れないという難点がありますが、30秒という短い時間で計れるのは非常に助かります。

次の風邪の時に体温計を使うのが楽しみになりました。(^^;)
PR

押してはいけないボタン↓ 
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
≪  18  17  16  15  14  13  12  11  10  9  7  ≫
HOME
スポンサードリンク
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  18  17  16  15  14  13  12  11  10  9  7  ≫
HOME
カレンダー

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
人気ブログランキングへ
翻訳ブログ人気ランキングヘ

Wellcome!! You are the
th
visitor!


05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
★ 翻訳関係リンク ★
プライバシーポリシー
ブログ内検索
プロフィール
HN:
よしのり
性別:
男性
趣味:
プログラミング・スクーター・図書館へ行くこと・フリーソフト収集(?!)
他 いろいろ!
自己紹介:
残念ながら受けられなかったTOEICと工業英検2級はそのうちまた受けます。今は電気関係の仕事を頑張っています。
自己紹介代わりにこちらもどうぞ。 MUSIC TRACK よしのりのページ
最新コメント
[10/12 アクティブゲーミングメディア]
[06/10 sea]
[06/04 JapanStaff]
[08/18 たらちゃん]
[08/13 通りすがりの翻訳者]
最新トラックバック
パーツいろいろ


どちらが正しいのか!?
答え:Priceless!
な~んちゃって…
忍者ブログ [PR]